妊産婦さんへ 楽しく子育てをするためのお手伝いをさせてください。

ご相談・ケアの内容

妊婦相談

開院当初の写真です。開院して2年目から、マスクを着用して相談&ケアをしています♡

初産婦さんは、出産や出産後のことがイメージできなかったり、経産婦さんは、出産間隔も空いたし大丈夫かな?と不安に感じていませんか?

出産後に楽しく母乳育児ができるように、自己管理法(乳房・乳頭・乳輪部マッサージ、搾乳法)と新生児の人形を使って、授乳方法を学びましょう♪(全員)

上手な呼吸法は、陣痛による痛みをやわらげ、分娩の進みをスムーズにします。呼吸法と補助動作を1日1回、5~10分間練習するだけで、すぐにマスターできますよ♪(希望の方のみ)

新生児の人形を使って、抱っこやオムツ交換、お風呂に入れてみましょう♪(希望の方のみ)

 

乳房ケア、母乳・育児・離乳食の相談 ・卒乳前相談

母乳量アップケア(全2回コース・または1回のみ)
助産師のケアだけでなく、日頃から簡単にできる自己ケア(マッサージ)も学んでいただきます。毎回自宅でも行っていただくと、母乳量もグンとアップします♡
1回限りの方も、気軽に母乳量アップケアにいらしてください♡

乳頭のお悩み外来
乳首の形(短い、扁平、陥没、長い、大きいなど)が気になり、お子さんに上手く吸わせられない
乳頭トラブル(亀裂、水疱、乳口炎、血疱など)があって、吸わせると痛いし、今後どうしていけば良いのかわからない…辛いままではいけません。1日も早い体と心のケアが必要です♡

上のお子さんで辛い思いをされた方は、上のお子さんの相談も兼ねて妊活中、または妊娠中に来院される方も多いです。初産婦さんも、お子さんが母乳を嫌がって飲まなくなってしまう前に、早めに来院してくださいね
お母さんとお子さんに合った♡授乳スタイルを一緒に考えていきましょう♡

乳腺炎予防外来、母乳分泌過多(かた)外来
胸が張りやすく、常に痛みやしこりに対する不安がある方や、授乳しても赤ちゃんが飲み切れずに残乳が多いため、毎回搾乳をしなければならない方は、一人で悩みを抱えてしまうことが多いです。ケアをしながらお話を伺っていると、「誰にも悩みをわかってもらえなくて辛かった…」と泣き出してしまうお母さんたちもたくさんみえます。
乳腺炎を繰り返す前に、できる限り早い時期に来ていただけると良いのですが、一人で悩み過ぎて遅くなってしまう方が多く、「もっと早く来院して母乳分泌を調整したかった。」と、いつも言われます。
来院後は、乳腺炎を予防しながら、搾乳しなくてもちょうど良い母乳の分泌量に調整できるようになり、お母さんが望まれる授乳が楽しめます♡

理由があって、完全母乳→混合栄養または完全ミルクに切り替えたい方も、周囲に言えなくて悩んでみえます。ミルクをあげることに罪悪感を持たないでくださいね。お子さんと笑顔で向き合える授乳ができるように、お母さんの気持ちに寄り添って、お母さん流の授乳方法を応援します
いつでも、お母さんたちの味方です♡どうか一人で悩まずにご相談ください♡

ご注意:感染予防のため、半月以内に発熱がない方に限ります。

授乳&離乳食のお悩み外来

お母さんの乳房ケアだけでなく、赤ちゃんの身体計測と母乳量測定をして、今後の授乳と離乳食の進め方、卒乳までの進め方をアドバイスいたします。写真入りの資料もプレゼントしています♡
離乳食を上手に進めていき、卒乳までの限りある授乳期間が楽しめるように、お母さん流の子育てを応援させてください♡

卒乳後ケア
大変希望者が多いため、
下記の「わくわくコース」に定期的に通院されている方のみ行っています。ご了承ください。

 

<安城市民の方へ>
安城市の「お誕生日記念ここから健康事業・助産師ケア」(新年度~「助産師ケア」、昨年度まで「産後応援ケア」)を利用すると
当院では自己負担金はなく無料になりました。(2020(令和2)年2月~)

ご希望の方は、料金のページをご確認ください。
2020(令和2)年2~9月は83組の方が無料で利用されました。
地域の子育て支援活動にお役に立てることが嬉しいです

☆事前に予約される時に、利用されることを必ずお伝えください。
4か月児健診の前に早期利用することもできます。(当院に書類がありますので、電話のみで予約できます)

☆お母さんやお子さんの体調や予約状況により、ご希望にそえない場合もございます。あらかじめ、ご了承ください。


乳房マッサージと授乳介助だけでなく、お母さんの気持ちに寄りそって、子育て相談もしています

どうか、一人で悩まずに気軽にご相談くださいね

 

卒乳後ケア

*お母さんお一人で来院していただいています。
平成29年6月~定期的なフォローを希望されて通院をされている方が対象の「わくわくコース」のみにさせていただいています。

「わくわくコース」について…ご希望の方は、相談日時・予約先をご覧ください。

お母さんやお子さんが笑顔で卒乳の日を迎えられ、子育ての期間が充実した楽しい思い出になりますように、ゆっくりと育児相談をしながら、痛くないように丁寧に搾乳のケアをさせてください。

 

乳房・乳頭にトラブルがある方へ

乳腺炎を繰り返したり、乳頭の水疱や乳口炎が痛くて、授乳が辛い…どうしたら良いのかわからない…とお悩みの方は気軽にご相談ください
授乳、搾乳などきめ細やかにケアの方法をアドバイス致しますので、一人で悩まずにご相談ください。

お電話で症状をお聞きし、重症な場合(発熱や乳房に赤いしこりがある等)は、病院に受診していただくことをおすすめします。(授乳中でも使用できる解熱剤や抗生物質等があります)

予約状況によっては、当院に早めに来院できない場合もあります。その際、症状が悪化しないうちに他院に受診していただいています。